Squeakに関連する用語解説

annotations
browserで表示するアノテーションペーン表示内容を変更します.アノテーションペーンを表示する場合はPreferenceの#annotationPanesをtrueにします.
Annotations.gif
Block Closure(ブロッククロージャ)
Smalltalkの複数のコードを1まとめにしてオブジェクト化したものです.オブジェクトなので,Collectionクラスに格納したり,メッセージを送ることができるようになります.Block Closureはメッセージvalueを送られるまでは評価(実行)されません.このため評価される時の状況に応じた結果を得ることができます.現在SqueakではBlockはあるもののClosureはサポートされていません*1.このためブロック変数のスコープや自身を呼び出す再帰ができないなどの問題があります.
Comanche
Squeak上に実装されたWebアプリケーションフレームワークです。.Commanche HP,SWiki/Comanche
Croquet
リソースの共有やコラボレーションを支えるネットワークアーキテクチャらしいです.日本語解説ページはここやthoruさんのページが参考になります.
Color Picker(カラーピッカー)
ColorPicker参照.
Dependency mechanism
他のオブジェクトに状態変化の通知を行う。詳細は「オブジェクト指向再入門」第7章が参考になります。
double dispatching(重送信)
参考リンク:[SML] double dispatching
Emergency Evaluator
#error:や#haltが再帰的に呼び出されたりする状況下で復旧操作を行うことができる.詳しくはEmergency Evaluator参照.
FFI(Foreign Function Interface)
プラットフォームの共有ライブラリを利用する仕組み.詳細はここ.またFFI解説も参考にして下さい。
file in(ファイルイン)
書き出したソースをシステムに取り込む.ファイルリスト(file list)から取り込むことが出来ます。
file out(ファイルアウト)
指定したカテゴリ・クラス単位でソースをファイルに書き出す。System Browserでカテゴリ・クラスを選んで、中ボタンクリックでfile outを選ぶ.
flap(フラップ)
Windowsのツールバーみたいなのですな。flapのタブ部分を押すと広がって中のアイコン?をドラッグすると起動します。またタブ部分をドラッグするとflapのサイズを変更できます.Supplies.png(flap詳細)
halo(ハロ)
morphを操るハンドルです。moveは埋め込み先のmorph内のみ移動できるのに対して,pick upは埋め込み先のmorph外に移動すると,埋め込みが解除されます.[halo_change_color](色変更:Color Picker参照) [halo_change_size](大きさ変更) [halo_collapse](折りたたむ) [halo_debug](デバッグメニュー表示) [halo_duplicate](複製) [halo_menu](メニュー) [halo_move](移動) [halo_move_to_trash](削除) [halo_open_viewer](Viewerを開く) [halo_pickup](つまむ) [halo_rotate](回転) [halo_tile](タイル化) 詳細はハロ参照.
inheritance(インヘリタンス;継承)
上位クラスの性質を下位クラスに受け継ぐこと。ようは上位クラスのメソッドを下位のクラスに引き継ぐことです.
Inspector
オブジェクトの内容を表示します. Tools/Inspector参照.
m17n
m + 17 letters + n = "multilingualization".multilingualizationは多言語化を意味する造語.
message(メッセージ)
メッセージはmessage selector(メッセージセレクタ)と引数からできていて、receiver(レシーバー)に送ります.
Method Finder
入力された文字列を含むセレクタを表示します.表示されたセレクタ名を選択するとSystem Browserで閲覧できます.入力と出力を入力すると,それらを結びつけるセレクタを見つけてくれます.言葉だと説明が難しい. これってすごくない!? 詳細はTools/MethodFinderを参照.
サンプル
文字列'abc'と'def'を結合するセレクタを調べたい場合
'abc'. 'def'. 'abcdef' と左上のpane入力するとその下の
ペーンに 'abc' , 'def' --> 'abcdef'とでて実装するクラス名
を表示してくれる.
Morphic
SqueakのGUIフレームワークである.Selfが由来である.
morph
Morphicのオブジェクト.
Nebraska(ネブラスカ)
Squeakデスクトップ(プロジェクト)を共有することができる. 詳しくはここ.SqueakLand2005Jでちゃんと動くようになったようですSq05.
NetMorph
Morphがネットワーク越しにワープする!? 詳しくはここ.
Object Explorer
オブジェクトの内容を階層的に閲覧できます. Tools/ObjectExplorer参照.
Package Loader(SqueakMapパッケージ・ローダー)
諸先輩方が作った優れもののパッケージをインストールできます. 詳細はTools/PackageLoaderを参照.
pseudo variable(擬似変数)
'true','false','nil','self','super','thisContext'があります.nilとtrue,falseは定数です。擬似変数は参照のみ許された変数です.self,super,thisContextはその都度変化します.(自身の)self,(スーパークラスの)superはレシーバオブジェクトです.
Preferences(プリファレンス)
Squeakの設定を行う.詳細はPreferencesを参照.
Primitive method(プリミティブメソッド)
プリミティブメソッドは仮想イメージの中にソースが存在しないメソッドです。
<pirmitive:1>
参考リンク: [SML] Primitive Methods
Project(プロジェクト)
メニューWorld->project...->create new morphic projectで新規プロジェクトができます.一見別のデスクトップを作るだけに見えますが,チェンジセットの起点となったり,Navigatorフラップを使って(ネットワーク上で)共有したりできます.さらにメニューWorld->project...->save project on local file onlyでプロジェクトをセーブできます.ロードはメニューWorld->project...->load project from file...で行います.
Property Sheet(プロパティシート)
morphの色などのプロパティを変更する.
ObjectProperties.png
SARBuilder
SARファイルを構築するためのライブラリです.参考:Tools/SARBuilder参照.
SARInstaller
SARファイルをSqueakにインストールする仕組みです.ここが詳しいです.
Scamper
ウェブブラウザです.日本語版ではWebページがWorkspaceにもなるScamperWorkspaceがあります.
Seaside
Webアプリケーションフレームワークです.本家はhttp://www.seaside.st/.日本語化されたインストール済みイメージが梅澤さんにより配布されています.主な特長はWebサービスのビジネスロジックを容易に構築,Smalltalkによる動的な変更,プログラムによる(X)HTMLの生成となっています.
Slang
Squeak System上でVMコードための特殊な言語(Smalltalkのサブセット)です.これで書かれたコードはC言語に変換されnativeコードで高速に実行できます.Slang,Extending the Squeak Virtual MachinePDF,書籍「&amazon(4883732037,タイトル);」などを参照.
Smalltalk
1970年代後半にPalo Alto Research Center(PARC)で開発されたオブジェクト指向言語.当時のAltoで動作した.
SmallWiki
もうひとつのSqueak上に実装したWiki.「SqueakでSmallWiki!!」が参考になります(日本語パッチ適用済みイメージも配布されています).
Squeak eToys
ビジュアルプログラミング機能らしいです.タイルと呼ばれるものを操作することでプログラムが書けるというもんらしい。Tile Scripting,SqueakToyなどいろいろな呼び方があるみたいです.
SqueakMap
自分の作ったプログラムを公開できるようにしたパッケージカタログシステムです。ユーザ側はPackage Loaderを使えば簡単にインストールできます.登録する場合はアカウントを取得する必要があるようです.詳しくはSqueakMap参照.
SqueakSource
SqueakSourceはSqueakMap同様プロジェクトを管理していますが,Monticelloのコードリポジトリとなっていて共同開発を容易にしています.詳しくはSqueak/SqueakSourceを参照してください.
SqueakV3.sources
テキストのソース(ブラウザで見ているもの)が詰まったファイルです.
Swiki
Squeak上に実装されたComancheベースのwikiです.セットアップ方法はここが詳しいです.Swiki HP.日本語化方法
SuperSwiki2
SuperSwikiの後継となるもの.SuperSwikiでは多くのプロジェクトが登録されていると,閲覧が非常にしにくくなってたが,プロジェクトの数が増えても操作性が失われないように,カテゴリによる絞り込みや,作者やキーワードなどによる検索をサポートしている.配布はhttp://swikis.ddo.jp/SuperSwiki2/2で行われていて,運用はhttp://squeakland.jp/super2 で行われている.
SuperSwiki2 - SuperSwiki 2.png
System Browser(システムブラウザ)
膨大なクラスを眺めたり,編集したりできます.ブラウザと略されることが多いようです. Tools/SystemBrowser参照.
Transcript
デバッグ用コンソールみたいです.
Transcript show: 'anyString'
でdo itするとTranscriptウィンドウにanyStringって表示されるみたいです. Tools/Transcript参照.
trash can(ゴミ箱)
morphを削除する.メニューでWorld/authoring tools.../view trashで選ぶかダブルクリックでゴミ箱の中身がみれます.
Trash.gif
Tweak
新しいオブジェクトモデルに基づくエンドユーザー向けスクリプティングシステムらしいです.詳しくは大島さんの日記を参照.Tutorial:BankAccount.本家サイト:http://tweak.impara.de/
variable(変数)
変数はオブジェクトを入れる箱みたいなものです.Smalltalkの変数には型がありません.変数は7種類(テンポラリ変数,インスタンス変数,クラスインスタンス変数,クラス変数,プール変数,グローバル変数,特殊変数)あります.
Viewer(ビューワー)
Viewerはタイルスクリプティングで用いるオブジェクトを操作したり、内容をみるためのものです.
Workspace(ワークスペース)
式を入力して,do itして実行したり、文字を入力してメモしたりできます. Tools/WorkSpace参照.
*.changes
チェンジファイルと呼ばれるテキストで,変更履歴が追記されて入っています.
*.cs
チェンジセットファイルの拡張子 .
*.image
Smalltalkのメモリイメージがバイトコードで詰まっています.imageとchangesは対に保存されます.
*.mcz
Monticelloでの格納ファイル形式の場合の拡張子.
*.morph
morphオブジェクトを保存した場合の拡張子.
*.pr
Projectを保存した場合の拡張子.
*.sar
Javaのjarファイルに相当するzip圧縮されたアーカイブ.Squeak ARrchiveの略である.
*.sources
Squeakのソースが詰まったファイルです.[[.sources file|http://wiki.squeak.org/squeak/3022]]を参照.
*.st
ソースプログラムの拡張子.
>>
クラスに属するメソッドであることを意味する記号みたいです.
Class名 >>メソッド
Class名 Class >>クラスメソッド

コメント・つっこみ


*1 現在クロージャを実装するプロジェクトClosureCompilerがあります.鷲見さんの日記に詳しく書かれています.

添付ファイル: fileAnnotations.gif 559件 [詳細] fileSuperSwiki2 - SuperSwiki 2.png 528件 [詳細] fileObjectProperties.png 580件 [詳細] fileSupplies.png 610件 [詳細] fileTrash.gif 602件 [詳細]

Last-modified: 2007-01-06 (土) 21:02:54 (4666d)