クラス概説

読み込み専用ストリームです.

クラスメソッド

instance creation

on: aCollection from: firstIndex to: lastIndex
aCollectionのfirstIndexからlastIndexまでの要素をストリームの入力としてインスタンスを作成します.
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next.
	--> $0

インスタンスメソッド

accessing

ascii
非実装
binary
非実装
next
ストリームから次の内容を読み取る.
next: anInteger
anInteger個読み取った内容を返す.
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
	--> '01234'
next: n into: aCollection startingAt: startIndex
aCollectionの内容をstartIndex番目からn個読み取った内容で置き換えます.
| in in2 s |
in := '0123456789 abcdefg'.
in2:= '#$%&_'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
s next:3 into:in2 startingAt:2
	--> '#567_'
nextPut: anObject
未実装
readStream3.7
自身(self)を返します.
size
読み込み可能サイズを返す.
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
s size.
	--> 18
untilEnd: aBlock displayingProgress: aString
ストリームをブロックaBlockで読み取り,プログレスバーをタイトルaStringで表示します.
upTo:anObject
現在の読み取り位置からanObjectまで読み取ります.anObjectがない場合は最後まで読み取ります.
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
s upTo:$e.
	--> '56789 abcd'
"anObjectにないものを指定"
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
s upTo:$x.
	--> '56789 abcdefg'
upToEnd
現在の読み取り位置から最後まで読み取ります.
| in s |
in := '0123456789 abcdefg'.
s := ReadStream on:in from:1 to:in size.
s next:5.
s upToEnd
	--> '56789 abcdefg'

file stream compatibility

localName
'ReadStream'を返します.
openReadOnly
非実装
readOnly
非実装

コメント・つっこみ


Last-modified: 2006-11-29 (水) 16:09:04 (5903d)