覚えて便利なショートカット

Windowによっては別の機能にアサインされている場合があります.

修飾キーキー内容備考
Alt(Cmd)a全てを選択
Alt(Cmd)b選択範囲/カーソル行をbrowse it
Alt(Cmd)c選択範囲をクリップボードにコピー
Alt(Cmd)d選択範囲/カーソル行をdo it
Alt(Cmd)e選択範囲を前の選択範囲とで文字列を交換します
Alt(Cmd)f検索
Alt(Cmd)g次を検索
Alt(Cmd)h選択範囲/カーソル行を検索文字列として選択
Alt(Cmd)i選択範囲をinspect it
Alt(Cmd)jテキスト操作をもう一度実行
Alt(Cmd)kStyle.png選択範囲のフォントを変更します
Alt(Cmd)kWorkspace起動on desktop
Alt(Cmd)l入力内容をキャンセルします.Workspaceでは全内容がクリアされ、Browserでは (acceptで)確定前の変更がキャンセルされます.
Alt(Cmd)m選択範囲のセレクタの実装部分を閲覧します
Alt(Cmd)m'Add a new morph'メニューon desktop
Alt(Cmd)n選択範囲/カーソル行のセンダを閲覧します
Alt(Cmd)o現在のメソッド実行?
Alt(Cmd)oObjectsTool起動on desktop
Alt(Cmd)pprint it
Alt(Cmd)q入力補完
Alt(Cmd)r手書き認識?(一回も成功したことない)
Alt(Cmd)s保存(accept it)
Alt(Cmd)tTranscript起動
Alt(Cmd)ualignment.pngテキスト配置の変更
Alt(Cmd)vクリップボードの内容を貼り付け
Alt(Cmd)w"単語削除(テキスト領域)ウィンドウを閉じる(デスクトップ)"
Alt(Cmd)x選択範囲の削除(クリップボードへコピー)
Alt(Cmd)y文字の入れ替え
Alt(Cmd)zアンドゥ
Alt(Cmd)110ptに変更
Alt(Cmd)212ptに変更
Alt(Cmd)318ptに変更
Alt(Cmd)424ptに変更
Alt(Cmd)536ptに変更
Alt(Cmd)6Style2.png色などの変更
Alt(Cmd)7bold
Alt(Cmd)8italic
Alt(Cmd)9文字間を狭めます
Alt(Cmd)0文字スタイルを解除します
Alt(Cmd)-下線
Alt(Cmd)=取り消し線Windows版3.6英語ではなぜか効かない?
Shift-Alt(Cmd)-文字間を狭めます
Shift-Alt(Cmd)+文字間を広めますWindows版3.6英語ではなぜか効かない?
Alt(Cmd)Aメッセージ式の引数に移動します
Alt(Cmd)B-System browsersのみ;動きません.
Alt(Cmd)C現在のpaneの文字列とクリップボードの内容と比較します.
Alt(Cmd)CDual Change Sort起動on desktop
Alt(Cmd)D選択範囲の内容を複製します.
Alt(Cmd)E選択範囲を文字列に一致する文字列をメソッド内から検索します.
Alt(Cmd)F'ifFalse:'を挿入します.
Alt(Cmd)FflapのON/OFFon desktop
Alt(Cmd)G選択範囲の文字列をファイル名としてfileinします.
Alt(Cmd)Hキャレットを一番上に移動します.
Alt(Cmd)I選択範囲をObject Explorerでinspectします.
Alt(Cmd)J繰り返し.
Alt(Cmd)Kスタイルの変更を行います.ペーン内の全ての文字列に適用されます
Alt(Cmd)L逆indent.
Alt(Cmd)Lfilelist起動.on desktop
Alt(Cmd)M入力中の範囲を選択状態にする.on text pane(Workspaceなど)
Alt(Cmd)N選択したクラス名の参照箇所を参照.
Alt(Cmd)O選択したクラス/メッセージのみのbrowserを起動.on Browser
Alt(Cmd)Pプロジェクトへのリンクを作成.WinXP(Home)ではMedia Playerが起動してしまう!?
Alt(Cmd)Rインデント.
Alt(Cmd)RRecent messaage browser起動.on desktop
Alt(Cmd)S設定検索文字列を検索して最後に見つかった文字列を選択状態にする.
Alt(Cmd)T'ifTrue:'の挿入.
Alt(Cmd)U選択範囲のLFをCRに変換.
Alt(Cmd)V日付と作者(You)のイニシャルおよび日付を挿入.ex)taro 4/10/2004 13:26
Alt(Cmd)W選択したセレクタでMessage Names起動.
Alt(Cmd)X選択範囲を小文字に変換.
Alt(Cmd)Y選択範囲を大文字に変換.
Alt(Cmd)Z選択範囲をCapitalize.
ESCmenu表示.
ShiftBS後方単語削除.
ShiftDEL前方単語削除.
Alt(Cmd)'選択範囲を'で囲みます.
Alt(Cmd)SPキャレット位置の単語を選択状態にします.
Alt(Cmd)CR現在のキャレット位置から改行してインデントします.
ShiftESCワールドメニュー起動.
Shift-Alt単語単位選択範囲変更
Shift-Alt単語単位選択範囲変更

補足

Alt(Cmd)-6(Hidden Info)

How to use hypertext in Squeak textを参照.

Do it

文字列をクリックして設定した式でdo itを実行する.手順は下記参照. 設定する式を'<'と'>'とで囲み,リンクしたい文字列直後に書きます.


メニュー背景色を緑色に変更します.<Preferences setParameter: #menuColor to: Color green> と選択しておいてAlt(Cmd-6)でDo itを選択する.

メニュー背景色を緑色に変更します. をクリックすると設定した式がdo itされメニュー背景色が緑色になります.


Print it

文字列をクリックして設定した式でprint itを実行する.手順は下記参照. 設定する式を'<'と'>'とで囲み,リンクしたい文字列直後に書きます.


現在のメニュー背景色は<Preferences parameterAt: #menuColor> と選択しておいてAlt(Cmd-6)でPrint itを選択する.


現在のメニュー背景色は をクリックすると設定した式がprint itされて 現在のメニュー背景色は (Color r: 0.97 g: 0.97 b: 0.97) となる.


Link to comment of class

文字列をクリックして設定クラスのクラスコメントを閲覧できるようにします.クラス名を選択してAlt(Cmd)-6でLink to comment of classを選択します.

Link to definition of class

文字列をクリックして設定クラスのクラス定義を閲覧できるようにします.クラス名を選択してAlt(Cmd)-6でLink to definition of classを選択します.

Link to hierarchy of class

文字列をクリックして設定クラスのクラス階層を閲覧できるようにします.クラス名を選択してAlt(Cmd)-6でLink to hierarchy of classを選択します.

Link to method

文字列をクリックして設定メソッドを閲覧できるようにします.文字列に関連付けるクラス名+' '(空白)+メソッド名を'<'と'>'で囲み,文字列の直後に書きます.選択範囲はその文字列から'>'までとします.次にAlt(Cmd)-6でLink to methodを選択します.


Symbolを文字列に変換する<Symbol asString> 数値の絶対値<Number abs>


be a web URL Link

文字列をクリックしてWeb browser(Scamper)でリンクページを閲覧できるようになります.リンクしたい文字列を選択して,Alt(Cmd)-6でbe a web URL Linkを選択します.

  • URLに直接リンクをはる.
    下記サンプル1参照
  • 文字列にURLリンクをはる.
    下記サンプル2参照.文字列に関連付けるURLを'<'と'>'で囲み,文字列の直後に書きます.選択範囲はその文字列から'>'までとします.

"サンプル1:"
http://squeak.qp.land.to/
"サンプル2:"
ど素人のためのど素人によるSqueak入門<http://squeak.qp.land.to/>へ.


edit hidden info

上記で設定したリンクを再度編集したい場合に選択します.

copy hidden info

上記で設定したリンクをクリップボードにコピーします.


コメント・つっこみ


添付ファイル: filealignment.png 554件 [詳細] fileStyle.png 535件 [詳細] fileStyle2.png 517件 [詳細]

Last-modified: 2007-01-06 (土) 21:02:53 (3940d)