FrontPage

いわゆるTipsです.

その他Tipsです.

  • [TIPS]SVNコマンドを使ってproxy経由で得る場合は,下記ファイルの[Global]セクションを編集します. [VM Plugin/1.準備編]
  • [TIPS]#ioLoadFunction:を使って必要なプリミティブメソッドをモジュール初期化メソッド#initialiseModuleで得ます. [VM Plugin/InterpreterProxy]
  • [TIPS]プラグインDLLをデフォルトディレクトリへコピー時にSqueakプロセスで使用しているためコピーが失敗する場合があります.この場合は下記Smalltalk式をdo itしてください. [VM Plugin/2.プラグイン作成]
  • [TIPS]メソッドの所属するプロトコルを変更する場合:メソッドペーンで選んだメソッドをドラッグして変更したいプロトコル名のところにドロップする方法もあります. [Tools/SystemBrowser]
  • [TIPS]プロジェクトの履歴(EToyProjectHistoryMorph)のプロジェクト(サムネイル部分)をdesktopにドロップするとプロジェクトビュー(ProjectViewMorph)が作れます. [Tools/EToyProjectHistoryMorph]
  • [TIPS]FileList:ファイルリストペーンでファイル名を選択して別ディレクトリにD&Dするとファイル移動になります. [Tools/FileList]
  • [TIPS]チェンジセットなどをインストールする際,インストールボタンで'Sorry that name is already used'となったらfileinボタンを押すとインストールできます. [Tools/FileList]
  • [TIPS]項目の追加と削除:そのかわり複数選択状態でハロを出して,青いハロで黄色いハンドルがでるので,範囲選択して選択項目への追加と削除が行えます. [Squeak/メニュー解説]
  • [TIPS]1:メニュー項目'method source with it'において通常は大文字・小文字の区別なく検索しますが,メニュー項目選択時にShiftキーを押していると大文字・小文字の区別を行います. [Squeak/Menu/TextPane]
  • [TIPS](InterpreterPluginから継承したプラグインのみ)Pluginがない場合にシミュレーションで実行させる場合は下記のように<Primitive: ...>の次の行にプリミティブ実装クラスにdoPrimitive:メッセージを送るようにします. [VM Plugin/Slang]
  • [TIPS]キャレット位置に画像をフォント(文字)として埋め込むことができます.'FormSetFont example'をdo itして任意領域の画像を選択します.最後に'Alt-v'でペーストを実行します.するとキャレット位置に画像が埋め込まれます.ちなみに画像はSketchMorphでsub morphとして埋め込まれたのではなく,フォントとして埋め込まれています. [Tools/WorkSpace]
  • PolygonMorphでハンドルの表示・非表示を簡単に行う方法
    Shiftキーを押しながらPolygonMorphをクリックするとハンドルの表示・非表示がトグル動作となる.
  • プロジェクト間でMorphを移動する
    EmbeddedWorldBorderMorphを使うことでロジェクト間でMorphを移動することができます. プロジェクトビューで長押しで現れるメニューから'アクティブにする'を選ぶとプロジェクトのサムネイルのような EmbeddedWorldBorderMorphがでる.ここでEmbeddedWorldBorderMorphではそのプロジェクトのMorphを現在のプロジェクトに移動したり,逆に現在のプロジェクトのMorphをそのEmbeddedWorldBorderMorphのプロジェクトに移動することが出来る.
  • 画面からはみ出たWindowを元に戻す
    Alt+ドラッグでWindow(Morph)を移動できます.

コメント・つっこみ


Last-modified: 2006-07-29 (土) 19:04:08 (4828d)