Toolsへ戻る

概説

Squeakが稼動しているOS上のファイルシステムへアクセスして次の機能を提供します.

  1. ファイル一覧
  2. 各種ファイル処理のフロントエンド
    1. 画像:壁紙など
    2. ソースインストール:.st/.csファイルのfile in

起動方法

  • Worldメニュー/open(開く).../file listを選択.
  • Toolsフラップから起動.
  • ObjectsToolから起動.

操作方法

下図参照.ボタンは選択ファイルに応じて変わります. [TIPS]FileList:ファイルリストペーンでファイル名を選択して別ディレクトリにD&Dするとファイル移動になります.

fileList.png
File List

メニュー解説

ディレクトリリストペーン

ディレクトリリストペーンメニュー
メニュー項目内容
最近...
add server...FTPサーバを登録します.登録名がフォルダとなりアクセスできます
remove server...add server...で登録したFTPサーバを削除します
delete directory...選択ディレクトリを削除します

FTPサーバ登録方法

下記Smalltalk式がWorkspace上で表示されますので,指定部分を編集し,下記部分を選択状態にしてdo itします.

| aa | 
self flag: #ViolateNonReferenceToOtherClasses.
aa _ ServerDirectory new.
aa server: 'st.cs.uiuc.edu'.    "host"
aa user: 'anonymous'.
aa password: 'yourEmail@school.edu'.
aa directory: '/Smalltalk/Squeak/Goodies'.
aa url: ''.    "<- this is optional.  Only used when *writing* update files."
ServerDirectory addServer: aa named: 'UIUCArchive'. "<- known by this name in Squeak"
メッセージ内容
serverホスト名
userFTPサーバへログインするアカウント名
passwordログインパスワード
directoryFileListでアクセスするディレクトリ
namedFileListで表示する名前

例)SqueakFoundation.org(SqueakディストリビューションFTPサーバ)を登録する

| aa | 
self flag: #ViolateNonReferenceToOtherClasses.
aa _ ServerDirectory new.
aa server: 'box1.squeakfoundation.org'.
aa user: 'anonymous'.
aa password: 'kawa90@yahoo.co.jp'.
aa directory: '/'.
aa url: ''.
ServerDirectory addServer: aa named: 'SqueakFoundation.org'.

ファイルリストペーン

ファイルリストペーンメニュー
メニュー項目内容
add file to new zip選択ファイルをZIP圧縮してZip Archiveで開きます
ファイルの圧縮選択ファイルを圧縮します(GZ圧縮)*1
名前をクリップボードにコピー選択ファイルの名前をクリップボードにコピーします
名前を変更する洗濯ファイルの名前を変更します
削除選択ファイルを削除します
workspace with contentsファイル内容をworkspaceで開きます
名前順ファイルリストを名前順にソートします
大きさ順ファイルリストを大きさ順にソートします
日付順ファイルリストを日付順にソートします
新しいファイルを追加選択ディレクトリに新規ファイルを作成します
新しいディレクトリを追加選択ディレクトリにサブディレクトリを作成します
さらに…all possible file operationsメニューを開きます
all possible file operationsメニュー
メニュー項目名内容
MIDIプレイやに読み込みます-
プロジェクトを読み込みます-
再生するためにテープを開きますEventRecorderMorphを起動して,該ファイルをそのテープファイルとみなして読み込みます.
本を読み込みますBookMorphを起動します.
モーフを読み込みますMorphとして読みこみ表示します.
画像をImageImportsに読み込みます下記補足説明の'Importボタン'参照.
open graphic in a windowSketchMorphで画像を表示します
画像を背景として使いますデスクトップの背景画像として開きます
フラッシュのファイルを開きますFlashファイルとして開きます
行送り(LF)を削除テキストファイルの行末記号のLF(Line Feed)を削除します
fileIn entire fileチャンク形式のソースファイルをファイルインします
code-file browserfile-contentsブラウザで開きます
changelist browser選択ファイルをchangelist browserを開きます
recent changes in fileRecentログを表示します
changelist browser指定ファイルをchangelist browserで開きます
新しいチェンジ・セットにインストール新規にチェンジセットを作成して,チェンジセットへインストールします
file in entire file上記参照
新しいチェンジ・セットにインストール上記参照
view decompressed指定GZファイルを展開してWorkspaceで閲覧します
decompress to file指定GZファイルを展開します
add file to new zipZIPアーカイブに選択ファイルを圧縮して追加します
zipビューワで開く-
内容をすべて展開...圧縮ファイルをユーザ指定ディレクトにすべて展開します
open true type fontTrueTypeフォントを読みこみ文字テーブルを表示します
MPEGプレイヤで再生します-
開くMPEGプレーヤで開きます
ファイルの圧縮上記参照
SARのインストール-
ttfスタイルのインストール-
open graphic in a window上記参照
画像をImageImportsに読み込みます上記参照
画像を背景として使います上記参照
merge the translation file選択ファイルを翻訳ファイルとしてシステムの翻訳データとマージします
3DSファイルを開きますBallon3Dシステムで読みこみ表示します
load versionmcdファイルをイメージに読み込みます
merge versionmcdファイルとイメージをマージします
open versionmcdファイルをMonticell Versionブラウザで開きます
load versionmczファイルをイメージに読み込みます
merge versionmczファイルとイメージをマージします
open versionmczファイルをMonticell Versionブラウザで開きます
broadcsat as update選択ファイルをアップデートとしてサーバに登録します

補足

Importボタン
画像を選択したときに現れます.Importボタンをクリックすることで選択画像を画像ライブラリに登録することができます.参考:helpメニューのgraphical imports
loadボタン
Monticelloファイル(*.mcz)を選択したときに現れます.loadボタンをクリックすることで選択ファイルからイメージに取り込むことが出来ます.
mergeボタン
Monticelloファイル(*.mcz)を選択したときに現れます.mergeボタンをクリックすることで選択ファイルからイメージとマージすることが出来ます.
openボタン
Monticelloファイル(*.mcz)を選択したときに現れます.openボタンをクリックすることで選択ファイルでMonticelloブラウザを起動します.
changesボタン
チェンジセットファイル(*.cs)を選択したときに現れます.changesボタンをクリックすることでChangeSetToolを起動します. [TIPS]チェンジセットなどをインストールする際,インストールボタンで'Sorry that name is already used'となったらfileinボタンを押すとインストールできます.

コメント・つっこみ


*1 元ファイルはそのまま

添付ファイル: filefileList.png 291件 [詳細]

Last-modified: 2006-07-29 (土) 19:04:10 (4828d)